はじめに
古紙リサイクルの必要性
 


はじめに

 
 事業活動と人間社会が調和し、古紙資源を循環させる企業として『環境保全に積極的に取り組むこと』を目的とし、『北上製紙環境憲章』を制定する。

1 基本理念

北上製紙は自然と調和する持続可能な企業活動を基本とし、地域とともに循環型社会の形成に努め、環境保護を目指した活動に取り組みます。

2 基本方針

1)当社の企業活動、製品及びサービスにおいて、古紙利用、省資源、廃棄物の削減を推進する。
2) 全社員による環境保全の意識向上と当社企業活動が地域との共存共栄に資するように努め、環境マネジメントシステムのスパイラルアップを図り、かつ汚染の予防に努める。
3) 適用される環境関連法規制及びその他要求事項を順守する。
4) 環境情報の開示を行い、社内外とのコミュニケーションを図る。
5) 環境方針を周知徹底する。

3 行動指針

1)古紙利用の推進を図る。
2) 環境負荷の抑制及び廃棄物の削減に努める。
3) 省エネルギーの推進とCO2の排出削減及び未利用エネルギーの有効利用に努める。
4) 環境方針カードを、全社員及び当社のために働く人々に配付し、広報活動と必要な教育・訓練を実施する。
5) 環境影響を配慮した、資材の購入並びに製造技術の研究と開発に努める。
6) 環境影響を配慮した、設備の設計、保全に努める。
7) 環境事故の未然予防を目的とした、緊急事態対応手順の作成および教育・訓練を実施する。

2017年4月1日
北上製紙株式会社
代表取締役社長 内田 善朗

▲ページの先頭へもどる
プライバシーポリシー お問い合わせ
Copyright (C)2005 KITAKAMI PAPER Co,.Ltd All Rights Reserved.